cosmy's diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージと言葉の間

このブログにも表れていると思うのですが、何かに名前をつけたり、タイトルをつけるのが苦手です。

彫金をしているとネーミングを考えなくちゃいけないことが、たびたびあるのですが、その度にうんうんと悩んでしまいます。
そして大概迷走に迷走を重ねて、あれ?と気づいたら逆送していたりします。
結局いまどっちを向いているのだろうと。言葉の中でも方向音痴です。

先週もそんな感じで、何かしながら名前をぐるぐると考えていました。
名前を決めてしまうと、そのものの方向性だったりイメージを限定してしまうところが苦手なのかもしれません。
そうさせない名前を付けられたらいいのですが。
これも、慣れで何とかなっていくものなのかしら?
作ること、言葉を自由に使えること、両方できる人をとても尊敬します。

だけど、自分がもし言葉をそんな風に巧みに使えてたなら、きっと私は彫金を始めていない気もします。

まあ、考えすぎてるだけなのかもですが。

大人になればなるほどに、言葉は大事になっていきますね。
幼少のとき、言葉の全く通じない南アフリカへいたころ、ものすごくイメージの中で生きてました。
それであまり困らなかったし、(気持ち悪くなって吐きそうな時とかは通じなくて困りましたが)
思うと、あれは今はなかなか経験できない貴重なことだったのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。