cosmy's diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金工科 OB展

あと30分ほどで終わりです。
    tenji2.jpg tennji.jpg


どれくらいの人来てくれたんかなぁ。
昨日見た感じでは、思ったよりは来てくれていました。
人は少ないんですけど、見ている人は途切れていないかんじでした。


一昨日OBでの飲み会があったんですが、2次会へ行って
何やかや結局オールしてしまいました。

そのまま次の日にも会場へ行ってみたら
当番じゃなかったんですが、帰るタイミングなくして、成り行きですごい長いこと受付してたり(笑)
3時くらいから、なんか体力の限界が・・・

教室の生徒さんで見に来てくれた方、ありがとうございました☆
EL先生も見に来てくれたし、まあ昨日は居てよかったかな。

作品展はそれなりに、まとまりもあったし
一人ひとりが全然違うものを作ってきてるから
見ごたえあるものになってました。

搬入に行った日は、会場が畳で、自分の作ったものが果たしてこの場所に合ってるんやろかと不安だったんですが
改めて見に行ってみると、案外合うものやなとホッとしました。
   tennji8.jpg tennji7.jpg
↑洋風に作ったつもりだったけど、袱紗の上に置いてみると和風に見えますねー。

上のは会場で撮ったので、少しぼんやりしてますが、こんなかんじです↓
                   tenji4.jpg 

明日は搬出があるのでまた京都へ行ってきます。
どうなるのかわかりませんが、次はたぶん
京都伝統工芸館に置かれるはずです。
けど会場の関係上減らすらしいので、まだわかりません(^^;)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

豪華で、きれいです。実物はもっと光り輝いていることでしょう。
袱紗の上に展示、いい考えですね。そのせいか、古代王朝の宝飾品のように思えてきました。
工芸館に展示されるといいですね。

4~5のパーツそれぞれが、ペンダントとしても通用しそう。Uの字のみぞに石がびっちりはめ込まれるのかなって想像したりしてましたが、こちらのほうがフォルムが力づよくていいです。

写真見せてくださってありがとう。そしておめでとうございます。

papilio | URL | 2008年08月25日(Mon)22:05 [EDIT]


ありがとうございます(^^)
始めはどうなることかと思ったんですけど、EL先生にも助けてもらいつつ、なんとか形になりました。
古代王朝ですか~、やっぱり展示方法によっても印象がいろいろ変わるんですねー。おもしろいです。

たしかに、パーツを分解しても使えそう。。。
その方が普段も使いやすいかも?
パーツにもう一工夫したら違うものができそうですね。

そうそう、工芸館には無事飾られることになりました。
1階の奥のほうでひっそりと並べてあります。
京都に行く機会があれば、よかったら寄ってみてください☆

cosmy | URL | 2008年08月27日(Wed)11:32 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。